月別アーカイブ: 2014年2月

“ヘビ”のお話

“ヘビ” Part1

ご案内のように、“ヘビ”については歴史の中での彼らの痕跡と思われるものを自分の本に書いたり、いろんな処でお話はしているんですが、彼らについて話すとなると色々あって、まぁ中々語りつくせないといった処があるわけです。

なにしろ、地球の大異変から人間や動物・植物、他のあらゆる生命を救い保護した、云わば生き物すべての大恩人なわけですからね。まぁ、おおざっぱに言うと最初のアダム&イヴの創造が13000年前として、同じ時期に例の「リンゴ事件」があって地球に追放される・・

そしてあの大異変がおよそ5000年くらい前なわけでしょ・・つまり彼らの惑星に帰還を許されるのはその大異変のすぐ後ですから、8000年位の間はずうっとこの地球で暮らしていたわけですからね、8000年間ですよ!・・

そういったわけで彼らは当初から、その時代に生きる人々や後の預言者などを通して、今まで知らなかったこの宇宙のあり方や生命に関しての知識を伝えてくれたり・・

あるいはこの混乱した世の中を柔軟な心でもって生きていくための技法や瞑想法等・・そういった大切な事柄を隠すことなく教えてくれた、言わば人類の「命の恩人」でもあり「心の恩師」でもあるわけです。

まぁそのような縁を感じて、彼らを少しでも世間に知ってもらおうと思い、彼らの許可を得ることもなく勝手に“ヘビ”の広報をやらせてもらっているというわけです。

そこで、このコーナーを借りて思いつくまま、まぁ話題はあちこちに飛んで中々つながらない処はあるんですが、彼ら“ヘビ”にまつわるお話をしていきたいと思います。 続きを読む “ヘビ”のお話